英会話上達の秘訣を知って、楽しく学びましょう!

2016年01月11日

英会話上達の秘訣はボキャブラリの量?


英会話上達の秘訣
ゼッタイ的なボキャブラリ(語彙)の量があげられます。


どんなにリスニングが出来ても
ボキャブラリがないと、話の意味が分りませんし、また会話が成り立ちません。

カラオケで曲をコピーするだけなら
発音を真似するだけでいいのでしょうが、
会話となると相手あってのことですから
単語を理解していないとお話にならないのです。



では、
どうすれば英会話で使えるボキャブラリを習得できるのでしょうか。

それはもう、まちがいなく丸暗記することです。
英会話をスムーズに進めるためには、
最低数千語の重要単語を丸暗記すルべきだと言われています。


とはいえ、そう分っていても
どこから手を付ければいいのか、見当が付かない人が大半だと思います。


ここでのおすすめは、
まず高校の教科書に掲載されている単語を全ておぼえましょう。


英会話重視でない日本の英語の教科書でも
最低限必要なあいさつや動詞が盛り込まれています。


変なスラングなども入っていないので、
よけいな知識ではなくきちんとした単語を最初に覚えられます。


高校の教科書は網羅した!となれば、
今度はTOEICのテキストの英単語を覚えて行きましょう。

TOEICは、生活に密着した単語もよく入っています。

たとえば請求書の見方とかです。
こうした単語はネイティブとの会話でも出やすい単語なので、
TOEICの中に出てくる単語で 
知らないのを全てチェックし覚えていきます。



教科書英語に飽きてしまったときは、
書店で売ってる旅行者のための英単語や、
異性とお付き合いするための英単語など、
楽しみながら学べる英単語をしばらくやってみるのもいいかもしれません。


たとえ文法が少々間違っていても
ボキャブラリさえ出てくれば、会話は進みます。

英会話上達したいなら
まずはボキャブラリを覚えられるだけ覚えるのが秘訣です。




posted by 英会話上達の秘訣を伝授! at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話上達の秘訣 ボキャブラリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。